社長の本音

メッセージ

尽きないチャレンジで
「躍動する社会」を

代表取締役社長 松森 正彦

ネクスウェイに興味を持ってこのページを見ていただいている皆さん。ありがとうございます。

ネクスウェイはリクルートから独立した会社です。当初はリクルートの通信事業の一つとして、FAXの一斉同報サービスから産声をあげました。その後サービスの種類やお客様の範囲を拡げ、2004年にリクルートから独立して現在に至ります。

私たちが大切にしている理念は
「FOR MOVIN’ 想いを情報でつなぎ、躍動する社会をつくる」
です。

世の中の多くの人は心の中に熱い想いを持って働いています。仕事を通してお客様の役に立つ、仕事を通して様々な価値を周囲に提供する、そして仕事を通して社会を良い方向に変える。私たちはその想いを情報という形にし、想いをつなげるコミュニケーションサービスを提供することで、この社会を誰もが幸せな「躍動する」社会にしていきたいと考えています。

そして、私たちがありたい姿=ビジョンは、
「とことん現場感を持って、伝える・伝わる・つながる・動くを実現します」
です。

「とことん」ってなかなかビジョンには使わなさそうな言葉ですよね(笑)それこそが私たちのこだわりです。私たちの提供するサービスは、そのほとんどが「売って終わり」というものではありません。お客様に使っていただいて、お客様のビジネスに価値を提供し続けることで対価をいただいています。だからこそお客様の状況を常に把握し、価値を生めるようなサービスに進化し続けなければいけないと考えています。

採用や教育という観点で言うと、私たちもこれまで他の会社と同じように新卒採用、中途採用というものを分けて考えてきました。新卒には新卒の役割・キャリアプラン・教育、中途には中途の役割・キャリアプラン・教育といったものです。しかし、これからの時代それで良いのでしょうか?

市場の拡大を前提としない成熟した社会の中で、多様な価値観やキャリア観を持つ優秀な人が活躍する場を想定する時、新卒・中途の垣根は自ずからなくなり、もっと別の軸での多様性を実現する働き方が求められているということを感じています。

私たちの行動規範(5WAYS)
・お客様を起点とする
・自分から行動を起こす
・自己を磨き続ける
・あきらめずにやり抜く
・チームで実現する

私たちのワークスタイル
・自分らしく働く
・互いに補い合う

これらを実現するためであれば、前例も何も関係なく様々な働き方にチャレンジできるというのがネクスウェイの特徴です。失敗したら改善すればいい。何かを恐れて一歩を踏み出さないということはネクスウェイにはありません。私たち自身も「躍動する社会」の1人なのです。

さあ、皆さんもネクスウェイで「躍動する社会」の実現にチャレンジしてみませんか?

ネクスウェイの採用は、行けるところまで、本音で行く。