本音覚悟

社会人は楽しいけど、大変だ。それ自体楽しいこともあれば、楽しむしかないこともある。きっと、ほとんどは自分次第。捉え方次第。私とあなたがいるように、私の中でも矛盾を抱えるように、きっと、どんなモノゴトにも二面性は内在している。それは、人にも企業にも言える。身近にいる人でも難しいのだから、きっと、おたがいのことを深く理解し合うことは難しい。だから私たちは、着飾った見せ合いっこの場から降りる。スーツを着て、会議室で行う面接をやめよう。その場で起こることに期待をして、あなたらしくいよう。だから私たちは、あなただけを評価することは止める。あなたから見たネクスウェイをしっかり評価しよう。その場で起こることを見極め、本音でいこう。わたしたちは、あなたが仲間に加わって嬉しいのかを知りたい。あなたには、私たちの仲間になることが幸せなのかを知ってほしい。そうして、分かち合えるところを探してみたい。だから、本音でいこう。行けるところまで、一緒にいこう。次にお会い出来ること、楽しみにしています。

ネクスウェイの採用は、行けるところまで、本音で行く。