VOICE

社員が語るネクスウェイ

2006年入社

垣内 聡実

KAKIUCHI Satomi

成長しようという意思があるかどうか。

今は、小規模事業者がWEB上で決済までできる郵送ECプラットフォームを企画・開発中です。若手でも同じ様に事業やサービスづくりに関わるメンバーも多く、社歴に関わらず、裁量が大きいものをためらいなく現場に渡す雰囲気を感じます。その中で「どうしたい?」と問われるので、「私はどうしたいんだろう?」と否が応でも考えさせられる。それで地力がついたので、そういう育て方なのだな、と解釈しています。それもあってか、自分で考えて動ける人でないと成長しづらいと言えるかもしれません。私自身は入社して11年経った今、思考に慣れも出てきていて成長が鈍化してきたかな、と少し感じていたりします。なので、先輩にも臆さず議論が出来る新卒が加わることで、私自身の成長にもつなげたいと思います。

目の前のことも大事だけど、大局で見ることも大事。

社内の雰囲気は非常にいいのですが、たまに営業担当がお客様の要望を叶えるためにシステムの部署などバックオフィスのメンバーと喧々諤々やり合う姿をみかけます。たしかに目の前のお客様の要望を叶えることは大切ですが、やり過ぎてもよくない。自己犠牲の上に相手の利益が立つようでは本末転倒ですよね。頭ではわかっているのに、目の前にお客様がいると、つい対応したくなってしまう。ネクスウェイにはそういう人が多い。それ自体は決して悪いことではないのだけど、ちょっと視野を変えられたら、今までにない成長を遂げるんじゃないかな、と思っています。みんな想いが強いメンバーなので、こういったテーマでそれぞれの考えや理想を話あってみたいと思う。

QUESTION TOP

裏へ 裏へ

NEXWAY LEAKS

本気だからこそ、すべてをさらけ出せる
ネクスウェイの本音に、本気で触れる覚悟はありますか。